FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎正の『簡単な申請手続きで月30万円稼ぐ未来型の稼ぎ方』【東京五輪】について

五輪

宮崎正の『簡単な申請手続きで月30万円稼ぐ未来型の稼ぎ方【東京五輪】』
をレビューしていきます。


1104人以上が実証済み!簡単な申請手続きのみで、
月30~500万円を手にしませんか?
と言うキャッチフレーズで無料オファーされているこの教材ですが、
そんな都合の良い話ってあるのでしょうか?
ではまず販売者の情報から紹介します。

五輪2

運営責任者は宮崎正、会社名は
合同会社MSTというところです。
宮崎正について調べてみると、
「ジャックポットミッション」と言う教材を
扱っていることが分かりました。


それがどんな内容かと言うと、”ピコピコッと
数クリックするだけで毎月30万~500万円以上が
懐に飛び込んでくる”というもの。ん?
”東京五輪”と同じではないですか!何のことはない、
同じ内容の物をタイトルとペラサイトを変えて
使いまわしているようです。

無料動画に登場する人物も同一なので
「ジャックポットミッション」も「東京五輪」も
同じ教材と考えて間違いありません。

では肝腎の内容は何かと言えば、
ずばりギャンブルです。
動画では”世界各国の富裕層からの極秘情報”や
”1回1分ほどの数クリック”をスマホで行えば
大金が転がり込んでくるというのです。

五輪3


この手の演出方法によくある具体的内容をぼやかして、
ともかく儲かることしか言いません。

FXやセドリ、アフィリエイトとは違うというのは確かにそうですが、
より危険なギャンブルなのです。

その仕組みを簡単に言うと、
”ブックメーカーアービトラージ”と
言う投資方法を使って稼ぐことなのですが、
ブックメーカーはイギリスなどで特に盛んな
何でも賭けの対象にしてオッズを売る胴元のことです。

アービトラージとはオッズの利鞘を
抜いて稼ぐことですが、これは複数の
ブックメーカーに同じゲームの賭けの
オッズを購入し、結果がどっちに転んでも
配当を得られる手法のことを言います。

五輪4


例えばサッカーのゲームで、
A社はドイツを1.5倍、ブラジルを2.1倍に付けたとします。
対してB社はドイツ2.2倍、ブラジル1.4倍とした場合、
A社、B社両方に1万ずつ賭けます。

そうすることでどちらが勝っても儲けることになります。
ブックメーカーがこの通りに受けてくれれば、
確かにこんなおいしい話は無いでしょう。

しかしそんなうまい話は世の中に
簡単に転がっていません。
歴史あるブックメーカーがそんな盲点を
見過ごすはずがないのです。
このアービトラージの壁となっている要因は、
ブックメーカーがMAXBET規制を敷き、
BETを制限するのです。

五輪5


そしてオッズは頻繁に入れ替わります。
A社のオッズを確認しているうちに
B社のオッズが低くなったりします。

ブックメーカーの控除率も10%あることもお忘れなく。
二者択一などのバイナリーオプションの場合は、
ブックメーカーごとに購入限度が決められており、
完売になることも早いのです。

これでは資産が減るいっぽうになることが
予測できると思います。
”東京五輪”など別に関係ありません。
賭けの対象を決めるのはブックメーカーですから。

確かにワールドカップや五輪も
大きな賭けの対象になるでしょう。


五輪6


それで負けても納得がいきますからね。
競馬だって散々必勝法マニュアルが出されていますが、
普遍的に通用しているものはありません。

みんな自分で痛い目を見て身に染みているのですから。
ギャンブルはとんとんで上々と言われます。

スポンサーサイト

石川博の「2015年最強のテンプレ式副業投資法の秘密」について

テンプレ

石川博の「2015年最強のテンプレ式副業投資法の秘密」について
レビューしていきます。


URL:http://option225.com/kingsp/lp/car1/

テンプレートとはなんでしょうか?「型」ですよね。

でも、そんなテンプレートがたった一つあるだけで
稼げるっていうオファーがあるんです。

名前は「2015年最強のテンプレ式副業投資法の秘密」。
販売者は「株式会社アディス」の石川博氏、
価格は、「無料」です。

サイトの宣伝文句によると、
「投資案件ですが裁量は要らない。
経験やセンスも問わない。
1か月に30分1回のみのトレード時間だけ。
チャート分析も要らない、
行なうのはテンプレートに従うだけ」。
ガッツリ稼げるわけではないものの、
たったそれだけで資金が毎年2倍に
なっていくというオイシイ話だと
言っているのです。

テンプレ2


ここで前のめりになってしまったら、彼らの思うつぼ。
ご説明します。

「石川博の2015年最強のテンプレ式副業投資法で
扱う投資」というのは、日経225オプションです。

実は、この石川博氏は、2年前に日経225オプションに
ついて塾を開いていました。そして、
その塾の評価は、最低。まぁ、いい評価だったら、
塾はいまだに続いていてこんなオファーをする
必要はないでしょうからね。

今回の無料オファーは、2年もたてば石川氏の
悪評も消えただろうからそろそろまた始めようかな
というノリだと思われます。

ご存知かもしれませんが、
日経225オプションというのは
先物取引のこと。
この先、商品の値段が上がるのか
下がるのかを予想して、上がると
思えば安いうちに買っておいて
将来高く売って儲ける、というものです。

テンプレ3


つまり、予想が外れれば、値段が下がり赤字になる、
ってことだって当然考えられる。
高度な技術が必要なんです。

それで負けたら、とても痛い目をみます。
それに、自分自身には先物投資に
関するスキルはなにも残らない。
テンプレ4

ながいまさる氏の現金製造マネートラップの作り方は詐欺か?正直分からない!

マネートラップ

ながいまさる氏の現金製造マネートラップの作り方は詐欺か
レビューをしていきます!


「160人のモニターが成功率100%を叩き出した
完全ほったらかしで稼げるとのことですが、本当でしょうか?


お金が流れ込んでくる自動不労所得の仕組み、
再現性100%で稼げる次世代の稼ぎ方だそうです。

90日間で不労所得を獲得した方法を完全システム化しているとのことです。
現金製造マネートラップの無料オファーです。
マネートラップ2

販売者は、ながいまさる氏です。

赤いネクタイが素敵で印象的です。
どこか英国な雰囲気がしています。

マネートラップ3


でも何故名前がひらがななんでしょうか。
かわいいキャラを演出しているのか、理解できません。

どうせなら「まさるちゃん」くらいにした方が見た目のインパクトが
あってよいように思います!


ネットではプロフィールや実績は探すことが出来ません。
また、バックについているプロデューサも不明です。


従って個人で他の商材の見様見真似で
模倣しているだけなのかもしれませんね。

動画を見ても身の上話しかしていませんので
中身については何も分かりません。

マネートラップ4


ながいまさる氏のプロフィールについて見てみると、
ブラック企業に勤めていたが過酷な
労働環境が原因で退職したようです。

その後に独立する為に上京して起業を試みるも
失敗し両親から多額の借金をしてしまう。

商材を買い漁りノウハウコレクターになっていきます。

その時に“あるビジネスモデル”に出会う事で
月商にして約3000万円、大逆転人生。
よくある作り話ですね。


今回のノウハウですが、内容は公開していません。
いくつかヒントはあります。


自動不労所得、強力なテンプレート、ブログやサイトの量産。
この自動化システムは量産できるということ、スパムの疑いもあります。
マネートラップ5


マニュアルに沿ってテンプレートで
ブログやサイトを量産していき、
無料のツールや無料レポートを配布してリストを集めていくのでしょう。

自動化ですからリストを自動収集してメルマガを登録させてそ
こでアフィリエイトをするという
このシステムしか今のところ考えられません。


今はこのようなメルマガやオプトインなどのシステムを
提供して儲ける手法も多いです。

マネートラップ6


ですがメルマガ原稿や無料プレゼントなどを提供する
コンテンツを制作することができない人達も多いです。

従ってリストを売ったり、
メルマガをテンプレート化したりまたは原稿そのものを売ったり、
このようにコンテンツそのものを提供する商材や塾も出てきている状況です。

何もかも環境が整った状態で後はお金を出して
権利を買ってそこに広告をコピペして流すだけです。


果たしてこれで皆が儲けることができるのでしょうかね?

ツールを使って無料オファーをばらまく手法も
集めたリストなどが販売者に盗まれる危険性はあります。


環境を全て依存するビジネスはどこかで搾取する目論見がありますので長期的なビジネスにはなりえません。

逆に誰でもやっていない”次世代の稼ぎ方”で自動化に成功しているのであれば驚きですが、
そんな方法があれば公開せずとも自分でやれば稼げます。

特典はこちらになります。

・3つの稼ぎ方の解説動画
・即金ビジネス完全マスターマニュアル
・人生から失敗を消す方法
・絶対に破産しない稼ぎ方
・マネートラップテンプレート


この後に高額塾などのバックエンドセールスがすかさずくるでしょう。

ながいまさる氏の現金製造マネートラップの作り方について詐欺塾の疑いが晴れない段階では、
このノウハウについてはまた
信用しない方がいいですね。

マネートラップ7

この”ながいまさる”という人間を信用できる人はいないでしょうが・・。

中嶋さとる氏の「摩訶不思議な裏ビジネス」は詐欺か

摩訶不思議2-1

中嶋さとる氏の「摩訶不思議な裏ビジネス」は詐欺か
レビューをしていきます。


今まで外部に一切明かされなかった摩訶不思議な
裏ビジネスの全貌をついに公開。

期間限定公開ビデオを観てサクセスストーリーの
裏側をご覧にくださいという触れ込みです。

久々に怪しい無料オファーですよね。

元ホームレス小学生の設定はホームレス中学生のパクリだと
思いますがあまりに稚拙すぎます。

摩訶不思議2-2


「月収は300万円ほど、初月から50万円稼げる
」「飽和しない」「一日の作業は20分」など、
誇大広告も目立ちます。

Sekinetアフィリエイトセンターになりますから株式会社
Sekinetのセキネモンこと関根義光のASPです。

Sekinetアフィリエイトセンターになりますから株式会社Sekinetの
セキネモンこと関根義光のASPです。

ネット上の評判は数々の詐欺商材や塾を仕掛けているとの悪評高い人物となっています。
今回の無料オファーも高額塾に誘導し、
ガッポリ搾取するビジネスであることは容易に想像がつきます。


摩訶不思議2-3

中嶋さとるについては偽名だと思いますが、情報が全く出てきませんので、
ビジネスをしている真っ当な人物なのかは定かではありません。
セキネモンが裏で操っているだけですから誰でもいいのでしょうけれども。

登録後に観ることができる第1話と第2話の動画は
身の上話しかしていませんので役に立ちません。

プロダクトローンチの手法を真似ているのだと思いますが
動画ページのコメントも全てヤラセな感じがします。

「動画の第4話まで観てコメントをしてくれた方の中から無料モニターになって頂きます」

この無料モニターもヤラセの茶番劇になること必死です。

このビジネスはアフィリエイト、投資、
ネットワークビジネス、ツイッター、フェイスブック、
YOUTUBEビジネスでもないということでセールスレターにも
内容が一切書かれていません。

「摩訶システム」というツールを使う『転売ビジネス』であるということが
ネットで暴露されています。

摩訶不思議2-4

「摩訶システム」を使って海外のAmazonに輸出転売・
無在庫転売を手がける手法になります。

海外のAmazonに出品するには25%の手数料がかかるようですから、
かなり利益を圧迫しますよね。

発送代行のAmazonFBAが使えないのでAmazon以外から売られている
商品は自分で発送をしなければなりません。

基本的に薄利多売がメインの無在庫転売においては
非常にデメリットが多いです。


メリットとしては無在庫転売は仕入れに関しての資金リスクが無く、
在庫スペースも持たずに済みます。


また在庫が売れ残る心配も無用で、
仕入れの代金もカードで後払いにする人が多いですよね。

そういう意味で資金が無いにも関わらずにできるという
敷居の低さで参入者も多く競合過多です。

ただし無在庫販売はAmazonの規約違反ですから、
アカウント剥奪もあるでしょうし今後継続していけるような
ビジネスではありませんので、こういった商材や塾のノウハウは役に立たないでしょう。

円安ですから日本のものを海外に売るビジネス、
いわゆる輸出は可能性はあると思うのですが、
売るとすれば値幅のある海外で入手しにくい
日本独自の商品を売るのがいいと思いますね。


ただどうしても仕入れが安定しませんのでリスクを
常に抱えた一発狙いのビジネスになるでしょう。


摩訶不思議2-5

転売にしろ輸出にしろ軍資金はそれなりに必要になります。

月収300万を稼ごうと思ったら600万以上の
軍資金は必要になると言われていますね。

転売ビジネスはトラブルがつきものですが、
返品リスクを考えても無資金では無理でしょう。
無資金でできるという甘い言葉には騙されないようにしてください。

「摩訶システム」が今回のビジネスの肝になると思いますが、
機能的にはAmazonの価格差チェックツールでしょう。
今はこういうツールは2~3万も出せば高機能のものが容易に手に入ります。


宮林慶次の「全人類超スキャル化計画-月利30%爆発的に稼げる手法とツール公開」は詐欺か

超スキャル

宮林慶次の「全人類超スキャル化計画-月利30%爆発的に稼げる手法とツール公開」は詐欺か
レビューをしきます。


http://fx-pnext.net/enter/movie/

1日3分で毎月プラス50%の収益を出し続ける、今までにない新たな手法を確立した男。
宮林慶次の超スキャル!

どんなプロでもかなわない、無敗の超瞬間トレード実績証拠、
リアルな動画も丸々全て公開します。

宮林慶次というトレーダーの素性も分かりませんし、
かなり詐欺性の高いオファーであると思います。
超スキャル2


動画は無料で見ることができますが、取引動画は見ることはできません。
YouTubeには「宮林慶次のFXリアル取引動画」という動画がありますのでそちらを参考にしてください。
ただし音声無しですから何を根拠にエントリーしているのかは全く分かりません。

今回の動画は初心者を対象にしたFXトレードについてのウンチクを延々と話しているだけです。
それでも実際にトレードした場面が映っていたとしても、常時勝っている証拠にはなりませんし、
スキャルピングも勝ちやすい時は本当に初心者でも利益が出ますが、そう簡単な相場はありません。


チャンスだけエントリーするにも常時チャートに張り付いて監視する必要がありますね。
相場環境をシステムで判断するにも相当な条件やテクニカルが必要になるでしょう。

運営会社のP-NEXT合同会社は過去にFX系の商材をリリースしていますね。
恐らく今回の手法も同じようなものだと推測されますので、参考に紹介します。

「PPFX自動売買ツール」128,000円

独自開発されたEA(自動売買システム)で海外口座を使うというのが主流のようです。
”100%儲かる”という投資では絶対に使っては行けないキャッチも使っていることから、
法律違反であることは確定です。


超スキャル3


手法は売りと買いのポジションを同時に持ち、即ち両建てをするという内容です。
マイナス側を先に決済して、プラスで利益が伸びている方をホールドして
目標地点到達で儲けが出たら利益確定します。
これですと常に余計なコストが掛かる上に、大きなノイズで乱高下している時は往復ビンタですよね。

12a3bffea05678608dfc6ef55fe0250a スキャル4

「月に最低10%以上の収益をコンスタントに出す」
かなり控えめな数字ですが、安定して勝てれば問題がないのですが、この手のスキャルピング手法は、
まず安定して勝つことは出来ません。

P-NEXT合同会社とタッグを組んでいる玉居柳太郎というトレーダーの名前が登場します。

「投資サークルTEAMパーフェクトポジションFX」
「PPプロジェクト」
「FXで固く安全に稼ぎまくる方法」


日本一の投資サークルになり会員さんを全員稼がせるというテーマを掲げて、
高額な入会金を払わせるマルチ投資サークルのような組織を作っているのが気になります。

投資ルールはこちらです。

1.大きなトレンド発生時のみエントリー
2.ポジションから上下どちらに行っても儲ける
3.スキャルしても手数料で負けることはない


大きなトレンド発生時だけやるというのはリスク回避にはいいのですが、
逆に大きくやられる時もありますね。
BOXのレンジ相場で一定のリズムで反復してる方が実はスキャルピングは取りやすいということもあります。

「全額返金保証はお付け致しません!」と言い切っていますので購入者はリスク覚悟で買う必要があります。
128,000円と結構な値段ですし、これ以外にもツールはもっと高機能な物を買わせる仕組みであったり、
毎月システム手数料を取る所もありますので、初心者トレーダーは根こそぎ搾り取られる事でしょう。

佐藤健一の「究極の割引ビジネスマスタープログラム」は詐欺か?現実的に無理でしょう!

キャッシュバック

佐藤健一の「究極の割引ビジネスマスタープログラム」は詐欺かレビューをしていきます。

”2千円キャッシュバック”のご案内をするだけで
大企業から1万円が貰える副業があるのですが、


そのやり方を知りたい人は他にいませんか?

http://kktnuo.com/edc/aa/


300人が実践して全員が結果を出し、最低月30万円、
最高300万円稼げている方法です。


株式会社ネクストグロウ、
佐藤健一の無料オファーになります。
キャッシュバック2


即金系のビジネスでこういったキャッシュバックを利用する
ネタを提供する情報商材は多いですね。

今回はソフトバンク光の
代理店になって光回線の契約を取ってきて、その契約数に応じたキャッシュバックを
ソフトバンクから1件1万円受けることが目的となります。



「スマート値引き」はスマホ利用料金から2年間毎月
最大2,000円割り引きできるキャンペーンです。
しかし3つのオプションサービスへの加入が義務付けられます。


1.光BBユニット
2.Wi-Fiマルチパック/Wi-Fi地デジパックのいずれか
3.ホワイト光電話/光電話+BBフォン/BBフォンのいずれかになります。


これはどの会社もやっている常套手段ですが、
よく考えたらトータルの出費的にあまりおいしくはないですね。

実際、光電話など不必要な人も多いのではないでしょうか。
こちらの基本料や契約年月(縛り)なども
しっかり調べておかないと危険です。

最大で2年間48,000円の値引きですが、
それ相当にお金が掛かったら本末転倒ですよね。


このような複雑なオプションを絡めて、
分かりにくくするような商売を今もしているということです。
キャッシュバック3


光回線のセールスですが、このソフトバンク光のスマート
値引きを受けるにはソフトバンクの携帯を
持つ必要がありますので割引のメリットが受けられないのです。

NTTが光回線を値引きし、AUなども携帯と光回線のセット
割引など各社しのぎを削っていますよね。

ですから
ソフトバンクも携帯と光回線をセットで契約させようと躍起なのです。

しかしながら今はスマホや携帯の普及率はピークを迎えており、
新規を獲得するのは困難です。

ですから乗り換え組みを探すことになりますが、
大抵は同じキャリアを長年契約しています。

よって、ポイントや割引の恩恵を受けている人が大半で無理に
キャリアを変更しようという人は少ないですよ。

企業でまとめて契約を取るという方法も
考えられなくもないですが、
本格的な法人営業になりますから、
知り合いでも無ければまず契約を取ることは難しいと思います。

ウェブサイトを構築しSEOで集客するにしても、
かなりの時間とノウハウが必要になります。
完全に競合過多のアフィリエイトジャンルに参入するようなものですからね。

キャッシュバック4


よく考えると、この契約者をどうやって探してくるのか?
秋葉原の携帯ショップが軒並み閉店ラッシュのこの時期に、個
人が売ることができるのかどうか?
まず無理でしょうね。

今野裕之のフランチャイズアフィリエイトは詐欺か?まともなアフィリエイター?

フランチャイズ

今野裕之のフランチャイズアフィリエイトは詐欺か?
をレビューしていきます。


高い成約率の収益システムを、
そのまま手に入れることが出来ます。
FAN(フランチャイズ・アフィリエイト・ネットワーク)のご紹介です。

http://self-fan-message.com/

フランチャイズ2


主催者は今野裕之。

フランチャイズというとコンビニなどのブランドと
運営システムなどを使って暖簾分けするビジネスを想像します。
ネットビジネスでフランチャイズという表現を使うことが
妥当だとは思えないのですが、
つまりインフラなどを提供して、
稼げる土台を利用し組織の会員となって儲けさせて貰うシステムなのでしょう。


「力の分配、スキルの共有を根本として作られたシステム」


セールスページの文章が余計に分かりにくくしてしまっているのですが、
アフィリエイト初心者も、アフィリエイトをやってきて成果が上がらない人も、
稼げる人の考え方やメソッドに沿って同じ事をやってください。
こういうニュアンスなのだと思います。

「成功者のマインドセット」という表現もあるのですが、
真似してシステムの上に乗っかるだけですから、
マインドセットも何もないと思うのですが、
儲かっている人の考え方を学んでくださいということでしょう。
フランチャイズ3


「FANは今までのアフィリエイトでは考えられなかった、
収益の安定化を実現するために、
月額課金制とティア制を導入しています。」

つまりは参加者も月額課金を払って参加するのでしょうね。
ティア制は紹介精度で子分が付くと報酬が継続して貰えるシステムのことです。
となると早い話がネットワークビジネスということになりませんか?


ネットワークビジネスやマルチは紹介した人からの
バックマージンで子分を付けることに収入が増えるいわゆる「ねずみ講」です。
フランチャイズ4


高額塾でもこうしたネットワークビジネスのような形態で
アフィリエイターを組織の一員として参加させて、
自分の商材や塾を販売させるメソッドが存在しますが、ほとんどが詐欺です。
売る商品も詐欺性の高いものですから
自分で売ろうとしても売れるわけではないのですから、
還元率90%とか報酬額1件10万とか、
目先の数字にクラッとしてしまうような金額でアフィリエイターを洗脳して、
これら詐欺商品を勝手に売ってもらうのです。


今回のFANという組織ビジネスは
そこまで悪質なものだとは思えませんが、
一番大事なのは真っ当な価値のある商品やサービスを、
正しい方法でアフィリエイトするのかという所です。

悪評の多い情報商材などを売らせるのではないかと心配になりますが、
そういう商品は余計に還元率が高かったり、
無料オファーの報酬が良かったりするのです。

SEOなど集客手法はホワイトハットである必要がありますし、
スパム性があってはいけません。
スパムなどを会員(子分)にやらせて、つまり責任転嫁して、
短期で稼ぎをかすみ取る人間があまりにも多いのです。

本当にスーパーアフィリエイターが稼いでいる土台を使って、
いわば仲間として暖簾分けビジネス、
すなわちフランチャイズ・アフィリエイト・ネットワークができるのであれば
相応の価値はあるでしょう。
初心者はそのまま稼げる方法論を学べることができますからね。
組織を辞めても、その方法を土台に自分で学んだことを生かして
オリジナルなアフィリエイトができるようになります。
フランチャイズ5

しかし、この主催者である今野裕之に関しても謎が多いですよね。
今も稼いでいるのかという疑問がまずあります。


「運よく今のメンターと出会うことができ、いきなり報酬が70万円」

アフィリエイトでもどういったジャンルで、どのようなメディアで
(スマホとかメルマガとかサイトアフィリとか)
どういうビジネスモデルで稼いでいたのか、この一番重要な部分が抜けています。
とにかく儲かっている人の方法に乗っかって
アフィリエイトをしてくださいという謳い文句もいいのですが、
下っ端のアフィリエイターを動員して、あなた自身が今から儲けたいのでは?
と勘繰りたくなりますよね。


悪質な情報商材や無料オファーで瞬間風速で
70万稼いだ人はゴロゴロいますので。
本当に価値のある評価できるアフィリエイターは、
長期的にこの月収70万円を安定して続けて稼ぐことができます。
それはサイトもコンテンツも価値のあるものを作り続けていますし
正しい方法でアフィリエイトしているからです。
しかもASPや業界関係者との繋がりも濃く情報も入ってきますし
常に良い条件でできるので有利ですよね。
特別単価も個別オファーで入ってきますしね。

今回は今野裕之がまともなアフィリエイターかどうか
チェックしてから入会を検討してください。
情報商材絡みでしたらやめておいた方がいいです。


豊田昇の ゴールドラッシュワールドビジネスは詐欺か?虚偽かも?

ゴールド

豊田昇
ゴールドラッシュワールドビジネスは詐欺かレビューをしていきます。


丸投げシステムを搭載した副業方法で誰でも簡単に安定的に月30万円以上稼げる方法を
詳細に解説したPDFと動画を期間限定でプレゼントします。


http://no1solution.info/clean/

今回もお馴染みの転売ビジネスになりますが、
日本で仕入れたり販売をすることはなく、
中国で仕入れて海外のAmazon経由で北米などを対象として、
転売をする方法になるそうです。

豊田昇は輸出輸入ともに約10年の経験があります。
3年で5億円を物販ビジネスで稼いだと豪語しています。
ゴールド2


まず気になるのがサポートする言語ですよね。

「Googleの翻訳があるから大丈夫です」

全く大丈夫ではありませんよね、Googleのめちゃくちゃな翻訳ではトラブルの元です。
相手が言語が分からない人間と分かれば、
契約上かなりズル賢い事をしてくる可能性もあります。
そういう意味で、リスクもありますしハードルが高い転売ビジネスですよね。

入金スパンは2週間ということですが、
これはAmazonのシステムに準拠しているだけでしょう。
売り上げてしまえば比較的早いですよね。


三種の神器と言われるシステムとツールはこちらです。

“超高性能ツールゴールドハンティングツール”
儲かるモノを探すツール。
開発に1000万かかったそうです。

“最高のシステムフルオートメーションシステム”
商品の買い付け、検品、梱包、発送、ここまでの行程を全てやってくれるシステムです。

“最高規模の市場を駆け巡る秘密の黄金ルート”
海外と海外の市場を繋げるルートの確保。

全自動で仕入れから発送までを任せるシステムですが、
これも今はトラブルが多いやり方ですよね。
発送が1週間かかったり、発送料や各種手数料で赤字になってしまったり。
ゴールド3


中国で差益がある商品を探し、アメリカAmazonで転売する、
転売でもこの手法は、確かにやっている人は少ないでしょうけれども、
簡単に利益が出るモデルだとは思いませんよね。
アメリカ人が不良品を送りつけられたり、内容物が違ったり、
発送の遅延が発生した場合に、とんでもないトラブルに
巻き込まれるのではないかと想像出来ませんか?
日本人以上にその辺りは怖いですよね。


Amazonのプラットフォームも英語でしょうから、
警告が来たりしたら都度対応できるのでしょうか。
無在庫の自転車操業は米Amazonの方がチェックは厳しいと思います。

「日本円で買い付けて日本円で入金される」
ここも為替差益などで、かなりロスが発生していると思うのですが、どうでしょうか?
中国でドルで買い付ければいいのでしょうけれども、為替レートも気になりますよね。
ゴールド4


よくある転売ビジネスのパクリではあるのですが、それを海外仕入れ、
海外販売にすり替えただけ、かなり期待値の低い転売ビジネスではないでしょうか。
ツールの開発費に1000万というだけで、これは無いなと思いました。
これだけ使える高機能のツールが各種出回っている状況で、
新しく機能を考えて開発する必要ないですし、
ある意味ツールもパクれば100万以下で開発は出来ます。

文字色動画を見て貰えば分かりますが、
かなり怪しい雰囲気も醸し出していますよ。
「株式会社LuCent 豊田昇」で検索してみて下さい。
3年で5億円稼ぐくらいでしたら会社のHPがトップにこないとおかしいですよね。
検索結果がほとんどこの情報商材のLPや批評ばかりです。
虚業の可能性もありますよね。


加藤明のLINE@ビジネス塾について

LINE.png

加藤明のLINE@ビジネス塾についてレビューをしていきます。

「LINE@の裏技活用法を期間限定で大公開」無料オファーが公開されていましたが、
その加藤明のLINE@ビジネス塾が今回発売されました。
加藤


情報商材ではご無沙汰の与沢翼がFBで紹介、そして動画にも登場するなど、
何かと世間を賑わせた今回のLINE@ビジネス、業界でも注目されているようですね。
加藤2


LINE@ビジネス塾の販売価格は、\363,960になります。
その内容はリスト収集と従来のメルマガではなくLINE@を使うところに特徴があります。


新しいLINE@アカウントで1人1企業と多数の人間を繋ぐ事が可能ですから、
メッセージの一斉配信が可能ということでメルマガやステップメールと
同等の使い方ができる上に、LINEということでクローズドの対応もできますから、
マルチ商法やネットワークビジネスで有効に活用できます。
その優位性に与沢翼が目を付けたわけです。


今回は「全自動集客アタッカー」というツールを使い
SNSや各メディアからリストを収集します。
FaceBook、Twitter、mixi、Amebaなどにツールを仕込み、
ほったらかしで育ったところに、無料オファーやプレゼントで刺激をしていくわけです。
そしてLINE@に登録するように促してリストを形成させるのです。
LINE2


ビジネスモデルとしてはよくあるツールを利用したリスト取りということで
目新しさはゼロです。
これでLINE@に登録してくれる新規の人がどれくらいいるのかは
正直当てにならないでしょうね。
ツールを使って集めるリストは、基本的に無属性ですから、
その人達がお金を落とす層かは分かりません。
無料情報や無料ツールを求めて彷徨ういわゆる”フリー信者”も多いですからね。
ローラー戦術は零細事業家の取る手法としては非常に非効率といえます。


ただし、従来の実質フリーメールアドレスを集めるメルマガ戦略よりは
確実に送ったオファーや、メッセージに目を通す確率は高いと思いますよね、
LINE@は始まったばかりのサービスで注目度は高いです。

与沢翼のようにブランディングに成功している有名人であれば、
何百万件というリストを持っていますので、
LINE@に登録することでより距離感が縮まって親近感も沸きますし、
機能的に使えます。

家入一真などが一般人とLINEでやりとりしているのを見るに、
ファンを持っている人ほど、特に若い世代などでLINEを利用した
コミュニケーションは有効に機能していますよね。
30代以降のLINE利用者が急激に増えていることから、
マーケティングの面からも可能性があります。
LINEは広い層に受けつつあります。

LINE3


要は集客ツールは何でもいいのです。
LINE@に登録されリストが集まってからの教育の方が大事です。
ですがここに関しては、まだ始まって期間が短いので有効なデータが
集まっていないのではないでしょうか。
加藤明もLINE@で成功したデータを持っていないと思います。

LINE運営が今回LINE@を個人事業主にも解放したわけですが、
インフォプレナーやマルチが集まり出すとすぐに
規制されるのではないでしょうかね。


加藤明について

加藤

LINE@ビジネス塾で注目の「加藤明」についてのレビューです。
加藤明は業界経験やプロフィール未公開のド素人な為、
情報が全く掘れませんね。

こちらでもレビューをしています。

プロフィール、運営ブログSNS、関連人物、関連商材はゼロです。
唯一今回リリースした「LINE@ビジネス塾」とサポートしている
与沢翼の情報のみになります。

加藤2


この加藤明は与沢翼を随分と意識しているように思えますよね。
風貌やビジネスモデルも影響されているのではないでしょうか、
全くオーラないですけどね。
無料オファーでシンガポールまで与沢に会いに行ったというのも
与沢翼にプロモーションを協力してもらいたいという一心でしょうね。

本人が素人丸出しで胡散臭さ満載ですから、特典に与沢翼のマル秘情報など盛り込んで、
高額塾を販売しているのですが、どこまで売れるのかは分かりません。
加藤明のLINE@ビジネス塾は\363,960で販売が開始されました。
加藤明本人が販売する力がないため、
与沢やツールを利用しなくては売れない状況にあります。


結局「全自動集客アタッカー」という集客ツール頼みなのですが、
与沢の塾でこういった集客ツールを利用した案件は、
皆稼ぐことが出来ないという証明がされています。
従って与沢翼が参画しようが、ビジネスモデル的に破綻している可能性があります。

素人がプロダクトローンチを真似して演出しても、
結局迫力に欠けますしボロが出ますよね。
本来のプロダクトローンチは無料動画でも学べる教材であることが前提で、
それを踏まえてバックエンド商品を売り込むわけですから「これも欲しい」となるわけで、
小芝居を演じている嘘でまみれたヤラセ動画を
延々と見せられても何の動機付けにもなりません。

加藤3


加藤明に関してはプロフィールも不明ですし、
関連ブログやサイトも一切見つかりません。
いきなり思いつきで登場しLINE@をネタに与沢翼に
プレゼンをかけたまたま成功し、
プロダクトローンチまでこぎつけたというところでしょうか。

与沢翼に関しても、数々の塾の返金をしていないのですから、
禊ぎは済んでいませんよね。
与沢翼に対してもバッシングが広まるのではないでしょうか。
加藤4


販売会社:株式会社collectという会社と組んでいるのも気になりますよね。
その前が、株式会社サイバー、Aプログレスなど詐欺商材で有名になって
会社をロンダリングしているかなり悪質な会社です。
この会社と組んで今回のLINE@ビジネス塾を販売していますので要注意ですよね。

LINE@という先行者利益を享受するべく、はりきって販売していますが、
近い内に悪評の方でネットを騒がせることになるでしょう。
集客ツールでマーケティングをするという古典的な手法が
簡単に通用するほど甘くないです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。