FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡芹史朗氏の 完全在宅副業ワークの無料モニター枠は詐欺か?

岡芹

「岡芹 史郎 氏の完全在宅副業ワークの無料モニター枠」についてレビューをします!

1200人以上を儲けさせてきたシンガポールで
大爆発中のノウハウになります。

無料モニターになって空いた時間の15分を使って
完全無料で毎月30万円を半永久的に受け取り続けませんか?
というてテーマをもとにしていますね。

こちらは先着70名限定になります。
まず無料動画で詳細を公開しています。

誰が何の意図で無料オファーを出したのか?
またありえないような報酬条件と作業の手軽さも怪しいです。


このようなケースは100%詐欺商材となりますが
内容はどういったものなのでしょうか?


この無料オファーを手がけている岡芹史郎について
調べると答えが分かります。


岡芹史郎についてはこちらの記事でも記載をしますので
ご覧下さい。

シンガポール在住のコピーライター・マーケター。
マーケティングのコンサルティングやセールスレター・LP制作・
メルマガライティングなどを手がけています。

「オンラインビジネスアカデミー」という高額塾をやっているようですね。

メールアドレスが共通のob-academy.jpというものを使っています。

やはり岡芹史郎はインフォプレナーということです。

メルマガアフィリエイトをやっているという情報もあることから
の商材もメルマガアフィリエイトと予想します。


ASPからのオプトイン獲得ランキングなどに登場していることから個人的に活動した実績はある程度あるようです。

高額塾の前ふりでこのような2000円の体験塾の売り込みをしてきます。

『私に97時間ください。そうすれば、あなたに月10万円以上の自動収入を差し上げることを約束します』
『10万円の自動収入装置、欲しい方は他にいませんか?』

ライターなだけにかなりインチキで悪質なキャッチコピーを使ってきますよね。
セールスページの日本語もかなりおかしいのでライターとしての資質も怪しい所があります。
月10万程度を稼がせるコーチングには自信があるのでしょう。

シンガポール在住のインフォプレナーに騙されたら
日本国内ではどうしようもないですよね。

会社もシンガポールに移しているでしょうから法律も
裁判も向こうでやらなくてはならないケースもあるでしょう。

与沢翼がシンガポールに移住した理由もこうした「捕まらない」という
意識があるのではないでしょうか?
シンガポールに返金を求めに行くわけにも行きませんからね。
2ちゃんねるのようにペーパーカンパニーかもしれません。


お小遣い稼ぎのノウハウを貰うために
何十万も払うのは個人的にはちょっとバカらしいと思います。

しかもシンガポールにいるということで返金の可能性はゼロで
かなりリスキーな高額塾といえるのではないでしょうか。


今年は怪しいインフォプレナーはみんな
シンガポールに移住するのでしょうか
インフォプレナーがシンガポールへ移住という動きになれば警戒して下さい!?



岡芹 史郎 氏の完全在宅副業ワークの無料モニター枠はリスクが高く
個人的には手放しでお勧めできるものではないように思います。

松井宏樹氏のゴッドハンドNEW【無料お試し】は詐欺か?レビュー!なんだこれは?

ゴッドハンド

ゴッドハンドNEW【無料お試し】についてレビューをしていきます。

アフィリエイト・SEO対策・リスト収集何でもOK、
ツール&ノウハウを提供する商材です。
インフォトップのツール部門でも1位になりました。

スペシャルボーナス特典です。

ゴッドハンド2


1.ブログ量産ツール ブログインスパイアNEXT
いくつかのブログを半自動で開設してそのまま
「ゴッドハンド」に登録できます。

2.某メール配信スタンドの初期費用+三ヶ月無料お試し権
メルマガだけではなくステップメールも配信でき
るメルマガ配信サービスです。

ゴッドハンドのコンセプトはネットビジネスで”資産を作ること”
そしてメルマガの読者を集めることができます。


このビジネスではブログインスパイアNEXTというブログ量産ツールを使います。

【対応ブログは以下のとうりになります。】

・シーサーブログ
・ライブドアブログ
・アメーバブログ
・FC2
・ジュゲム
・TEA-CUP
・サブライム
・DTI
・ワードプレス

ゴッドハンド無料ブログ量産が「ビジネス資産」になりえるのか?
という問題に関しては賛否両論あるようです。


ゴッドハンド3

どこのブログ運営会社もコピペやアフィリエイトの
SEO目的のようなブログは削除しはじめています。

元々アメブロなどは厳しかったですがFC2や
ライブドアでも顕著になっています。

こういう状況で将来的に続けることができる
モデルなのかな?という疑問があります。


無料ブログの記事は「ニュースではない」
スパム認定されにくい記事を自動で生成します。

多くのツール利用者が被リンク付けでしかゴッドハンドを
活用していないようですが、
かなりSEO的には危険だと思いますね。


最も相性が良いブログとメルマガを連動させた
アフィリエイトに関しては、
リスト収集には一定の効果があると想像できます。

ただ、こういう乱造したブログで集めるリストが、
どの程度セールスに貢献してくれるのかは定かではありません。


システムは「板谷さんのサーバに設置済」これも気になります。

リストを盗まれたりしないでしょうね?

サーバーの負荷はかかりますので専用サーバーを
レンタルして運営するコストは軽減できますが、
環境を全て委ねるビジネスというのも考え物です、リスクが高すぎるように
思います。
このツールの価格もそう言う意味では
「ツールの使用料」になるのでしょう。

初月は無料で試してみることができるようです。
ゴッドハンド4
 
値段は9,800~12,800円程度で売られている商品です、
バージョンがいろいろあるようですね。
まずは無料で試してみることができるようですから
その点では良心的といえます。

PPC 鈴木トシオ氏の「パトロールアフィリエイトスクール2期」について

パトロール

鈴木トシオ氏の「パトロールアフィリエイトスクール2期」
のアフィリエイト塾が2期を募集しています。

巷では様々な塾のプロデュースが多い鈴木トシオですが塾の評判はそこそこ良さそうです。

セールスページはこちらです。

これまで直接指導を取り入れた「出張型!パトロールアフィリエイトスクール」の
0期生82名1期生49名計131名の生徒達は入学1ヶ月経たないうちに70%が結果を出し、
2ヶ月後には全員が満足のいく結果をだすことに成功したということです。

いわゆるネットビジネスで全く稼げないような落ちこぼれ生徒で
も一定の水準にまで引き上げることに成功し
アフィリエイトのエッセンスやコツを掴むことができたというわけです。
目新しいものとして作業代行などがあるのが塾生にとってありがたいのではないでしょうか。

パトロール2

PPCとメルマガの2つの収入源があれば副業でも月10万程度は見込めるでしょうし、
これをベースに広く展開すれば専業アフィリエイターになることも可能でしょう。


今まで何年もアフィリエイトで結果をだせなかった人達はすぐに結果が出れば驚くでしょうし、
稼ぎやすいプロセスや手法をストレートに教えてくれるこの塾は特にこういう人達に効果がありそうです。

塾のカリキュラムです。
・メルマガアフィリエイト授業編
・PPCアフィリエイト授業編
・PPCアフィリエイト支援ツール「Valcan」実用授業編

カリキュラムやサポートなどを見ると非常に細かいプロセスも
教えており実践的だと思います。
PPCとメルマガを学びながらサイトを作って実際に
PPCで稼働させるのでSEOなどの時間がかかる部分は排除し
徹底的に効率化すればすぐにアフィリエイトの報酬が
上がる仕組みは作れるのだと思います。

手順は以下の通りです。

1.初期設定、詳細設定の依頼を出し完了を待つ
2.初期費用、広告費を負担してもらい報酬を発生させる仕組みを稼働させる
3.先生に言われたことをそっくりそのまま穴埋め方式で行う
4.分からないところがあれば出張してもらい問題を解決する

PPCアフィリエイト支援ツール「Valcan」は
1期生の要望から制作されたものらしいですが、
専用サイトを自動生成できキーワード探しやPPCアフィリエイトに出稿するまでを最短作業を行い、
一連のプロセスをツールにしたものです。

これは同じようなサイトが量産されるわけですか
らGoogleのペナルティが怖いですよね。
今は自動生成サイトはトコトンマークされますからインデックスには分が悪いのです。


サポートに出張型対面マンツーマン指導があるのは驚きですよね。
塾生が100名以上いるわけですから、鈴木トシオも相当やる気になったのでしょう。
設定、細かい作業丸々代行、広告費、初期費用全額負担
に関しては無料なのか?疑わしい部分があります。

ポータルサイトでは生徒同士の交流に加え
出張のスケジュール表が閲覧できます。
生徒同士でも学べますし情報交換などもスキルアップには欠かせません。


パトロールアフィリエイトスクールの入塾費用は198,000円です。
パトロール3

出張型対面コンサルサポート、各種媒体設定丸々代行、初期費用、
広告費完全負担サービス、ノウハウビデオ講義、
ノウハウ補足資料、生徒専用ポータルサイト観覧権利、
PPCアフィリエイト支援ツール「Vulcan」などがつきます。

PPCとメルマガアフィリエイトの本格的なロジックを
教えてくれるとは思えませんが、
てっとり早くアフィリエイトで収益化したい人や
アフィリエイトで月10万程度でも儲けるプロセスを、
学びたい人はいい塾なのかもしれません。
ただし、塾がなにぶん高額なので後で後悔することがないように、
ネットで評判などはよくチェックされた方がいいですね。


富山純一 氏のウインドウショッピング

ウインドウ

富山純一 氏のウインドウショッピングについて
レビューをしていきます。


ウインドウショッピングをして21秒間のパソコンの作業をするだけで
毎月安定して100万以上稼いでいる方法です。
富山純一が2014年夏に出した無料オファーと同じものになります。

ウインドウ2


その時も「1日500円生活のバックパッカーが年商10億の社長になれた理由」の
二谷誠が動画で彼に密着同行し、
ウインドウショッピングの場面を紹介していましたよね。

ウインドウ3


富山純一氏はアパレルで25年働いた経験があり在庫を抱えない
ビジネスモデルを常に考えていたといいます。

ウインドウショッピングは独特のアプローチだと思いますが
再現性があるビジネスなのでしょうか?


今回もウインドショッピングを強調していますが
以前無料オファーで登場したアフィリエイト系の商材になります。

ウインドショッピングは売れ筋の人気商品の動向を自分の足で
様々な店を回りウォッチする為です。

その商品についてLP(ランディングページ)を自動生成して
PPCリスティング広告に出稿し集客して販売します。
要は「PPCアフィリエイト」で販売する手法です。


転売やセドリのように在庫を抱える心配もないですし、
仕入れる商品の価格変動を気にする必要もありません。

しかしながら人気商品のキーワードを使って
PPCリスティング広告を出すということはリスクになるでしょう。


このビジネスの特徴は街で売れている商品を自分で探す事で
ネットではまだ話題になっていない商品や
お店の比較的ローカルな人気商品を探せると言う部分については優位性があります。

つまりキーワード競合が無い人気商品を探して
PPC広告をできるだけ安く人よりも早く展開しようというものです。



人気商品でもネットで話題になり多くのアフィリエイターや
物販ネットショップなどが扱っているものは、ウインドウ4

競合が多いので品薄になりがちですし価格競争になりますよね。

セールスレターに「お金が無くて早くお金が欲しい」という文言がありますが、
PPC広告費は資金がかなりかかります。


商品単独や企業名でPPC広告を出されるのを敬遠する広告主も多いですし、
どういう媒体を使うのかが鍵ですよね。


インフォトップの累計売上が公開されていますが情報商材を扱うのでしょうか?

情報商材の無料オファーなどもウインドショッピングに
どう関連付けるのかが謎です。

楽天やAmazon経由ですと報酬率でペーできませんので
旨みがないですからPPC広告を使うのは危険です。

アフィリエイトASPですと先のPPC出稿制限がきついです。

つまりそういったPPC制限が無く、高単価の売れやすい商品を
扱う必要があるということです。

ウインドウ5


また自動で生成されたLPで商品が簡単に
売れる時代はそう長続きしないでしょうし、
広告を出す際のGoogleのサイト審査も厳しくなっています。


2015年はこうした問題から成約率の高いLP+質の高いコンテンツを求められる時代になりそうです。

今回のビジネスは集客もサイト制作の手間もないことから、
キーワード選定・SEO・マーケティングにじっくりと
時間をかけて調査したり研究したりする時間が生まれますのでリソースを集中できます。

これはメリットと考えて一定の利益の出る法則を見つけさえすれば
規模を大きくしてレバレッジをかけられるでしょう。


以上のように期待値は高いのですが、ひょっとすると出口のない
商材の可能性もありますので注意もしていきましょう。


小泉尚広氏の「4次元占拠型アフィリエイト」は詐欺か?ドラえもんの方がいい?

4次元

小泉尚広氏の「4次元占拠型アフィリエイト」について
レビューをしていきます!


月500万円PPC広告エキスパートが教えるPPC・Youtube・サイトを連携させ見込み客を
完全に囲い込んで稼ぐパワフルな新手法になります。

具体的にはこれらの4つの広告メディア等を
連動させて稼ぐビジネスモデルです。
Yahoo!のYDN広告とは提携コンテンツページの広告ですね。

1.PPC広告
2.Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)広告
3.YOUTUBE
4.サイトSEO


販売者はこれら高額塾の価値全てを
つぎ込んでいると豪語していますね。
実際に教材の寄せ集めのノウハウなのかとも思えます。


4次元2

PC高額塾  130万円
SEOサイト塾  30万円×2=60万円
YouTube塾   30万円
合計     220万円

人気で売りやすい商品をピックアップして
PPC広告で小額テストして需要を見定めてから、
YouTube動画を作ってサイトを作る手法になります。

PPC広告費として月3万円程度、またサーバーは、年間約1万5,000円程度、
ドメインは、1ドメイン500~1500円程度かかります。


商品をPPC広告で売るメソッドは最近商材でも増えていますが、
人気商品はトレンドの波がありますので、
継続して売るというよりは検索上位SEO+PPCで売れるときに一気に稼ぐという方向ですよね。

ですからこれが販売者のいう「長期にわたって
最大限の効果を生み出す資産」とは違う気がします。


アフィリエイトでも物販でも販売する商品や広告のジャンルは
普遍的で将来も継続するものを選びたいです。
4次元3

その時の売れる商品やトレンドを探してもノウハウを継続できませんし
売上げも安定しません。

こういう考えのまま中途半端にPPC広告にお金を投資したら
効率が悪いばかりではなく無駄金となりかねません。


PPC広告の前にサイトの成約率が高くすることが重要ですから十分に成約率のデータを取った上で投資しましょう。

以下の能力が今回の教材で養われれるかどうかは未知数ですが、勉強しなければならないことは山ほどありそうです。
ビジネスを資産化できる付加価値の高いモデルの構築はそんなに簡単ではありませんからね。
4次元4


「人気があり売れやすい商品を見つける作業」
「実際に広告出稿する作業」
「キーワード戦略を実施する作業」
「広告のメンテ管理をする作業」
「YouTube動画を作成する作業」
「サイトを作成する作業」


4次元占拠型アフィリエイトの販売価格は\24,800です。
内容は以下の通りです。

4次元占拠型アフィリエイト基本コンテンツ(PDF)
4次元占拠型アフィリエイト動画コンテンツ(動画50分22秒)
小泉尚広による直接メールサポート
・先着50名様限定特典
小泉厳選!今最も売れている商品リスト(限定30)
ASP担当者から聞いた今売れている商品リスト
小泉尚広特別音声コンテンツ5本


高額塾とは違い値段が安いのでリスクはないので
手を出しやすいとは思いますが、
この商材で勧めているPPC広告など、継続的なランニングコストがかかるビジネスモデルに関しては甘くないです。

よって、こういうコンテンツに影響されて安易にビジネスを始める方がリスクがあるでしょう。

北岡大樹氏のPCrevolutionは詐欺か?レビューをしていきます!

PPCレボリューション
北岡大樹氏のPCrevolutionは詐欺かレビューをしていきます!

3つのステップを繰り返すだけで仕事を放置をしても月に100万以上
稼いでくれる現金製造システムを構築
しているとのことです。

北岡式メソッドが基礎から分かる
セミナー映像をまるごとプレゼントしています。

このノウハウはPPCアフィリエイトになります。

株式会社ドリームメイキングの北岡大樹のビジネスです。

大黒龍から学んだということが書かれていますが、
大黒龍=椋本龍。
株式会社 アルティメットドラゴンの代表です。

PPCレボリューション2


たこ焼き屋をやっていることでも有名ですね。

PPCレボリューション3


ですので明らかに北岡大樹ではなく
大黒龍のビジネスであるように思います。

ダブルブラックドラゴンセミナー、PPCオールスターセミナーバトル、
猟奇的な稼ぎ方など、
大黒龍はこのような無料オファーやセミナーを連発して会員を集めています。
PPCレボリューション4


これらは最終的に大黒塾298,000円へ
入会させることが目的となっています。

今回のPPCレボリューションの内容は以下の通りです。

1.サイト作成
2.サイトを広告に出す
3.広告のメンテナンスをする

今回の手法もペラサイトを制作「サイト作成ツール」
「ドレイク ライト版」などを使い、
5分でサイトを作成して、広告を出稿するだけで、
収入を得る仕組みを作り上げます。
PPCレボリューション5

初心者でもうまく回れば即金になるということに
関しては嘘ではありません!


但しPPCアフィリエイトは広告費がかかるわけですから
広告費が売上げを上回ることも珍しくありません。

またペラサイトなどでGoogleやYahooに広告審査を出したとしても
最近は審査が通りにくくなっています。


Amazonでも単なる商品の転売横流しを嫌うように、
Googleなども広告の中継ページだけを目的とした広告は、
今後は排除していく方針だと思われます。

ペラページの成約率についてもその場で購入してくれる人で
あれば成果は上がりやすいものの、
一度離脱した場合はブックマークなどで
戻ってきてくれる確率は低くなりますよね。


コンテンツがないわけですから訴求力に
欠けることになります。

ですから今後のPPCアフィリエイトにおける戦略も
ランディング機能+コンテンツが主流になるでしょう。


損益分岐が厳しくなったら今度は1円広告を大量に
出していきましょうという姑息な戦略になります。

ですがこれもすぐに飽和したり、Googleなどから広告スコアを
下げられて単価が引き上げられるなど、
現状では、短期で気づかれないうちに稼いで逃げる
ヒットアンドウェイ方式にならざるを得ません。


PPCレボリューション6

PPCアフィリエイトではこういう小手先テクニックでは
大きく稼ぐことはできない可能性が高いです。

サイトの審査に通りにくく尚かつサイト離脱率が
高いサイトの場合は、赤字となる場合もあります。

大黒塾も北岡式PPCも初心者には敷居が高くなってきている
ように私は思います。

PPCアフィリエイトでもしっかりとした
離脱しない付加価値のある情報を提供し、
何度でもリピートしてくれるサイトを目指すべきではないかと思います。

Googleに対しても広告価値を提供して、
長期的に稼げるPPCアフィリエイトを実践していく戦略が
今後とも益々重要となっていくのではないかと思います。

小林直矢の「Yahoo!完全コピペビジネス-1日1時間のコピペだけで初月10万円」について

ヤフー

小林直矢の「Yahoo!完全コピペビジネス-1日1時間のコピペだけで初月10万円」についてレビューしています。

今回は「Yahoo!完全コピペビジネス塾」という商材をレヴューします。

販売会社は「一般社団法人日本WEB動画協会」というところで、
コンテンツ提供は小林直矢となっています。

1日1時間だけのコピペで月10万円の売り上げ可能と
謳っているビジネスの中身とは何でしょうか?

小林直矢という人はいろいろ似たような
商材を販売しているようですが、
現在のところネットで検索すると殆どヒットするのが
このYahoo!完全コピペビジネスなので、
これが最新一推し商材なのでしょう。

ヤフー2


内容はPPC(Pay per Click)というYahooなどで
webサイトを検索すると画面の右側などに
現われる広告で収益を上げるというものです。

ネット上からコピペした商品広告と
キーワードを張り付けたペラサイトと
言われる簡易な広告ページを
大量に作成してYahooにアップさせて、
検索上位を狙うという内容です。

しかしこの程度のペラサイト作成テンプレートは
無料で手に入るレベルのごく普通のものです。
この商材の中心となるコンテンツがテンプレートなので、
既にこの時点でアウトといって良いレベルです。

販売サイトを見ると、内容の無い、
如何にも虫のいい空虚な文言の羅列で
最後に無料プレゼントで釣ってきますが、
その先には\298,000という高額な
”Yahoo!完全コピペビジネス塾”を
買わせることですから注意が必要です。

ヤフー3


それらの評判からこの商材の問題点を
纏めると以下の内容が上げられます。
まずPPCは決して楽にすぐ儲かる
システムではないということです。
自ら広告主となって広告費を
払わなければならないのです。

掲載すれだけならば無料ですが、
クリックされて商品が売れれば
売り上げが上がりますが、
1クリック当り費用が発生します。

クリックさせる為にはSEOを意識した
検索率の高いキーワードを設定しますが、
クリック単価は入札制なので競争率の
高いキーワードは高額になります。

ヤフー4


よって高額商品が売れれば収益は上がりますが、
安い商品では場合によって赤字をこうむる場合もあります。

PPC実施で重要な事は広告費資金と如何に
売れそうな商品を選ぶかという選択眼と
キーワード選定です。
このようなことは高額な商材に手を出さなくても
ネット上で知ることが出来ます。

ヤフー5


PPCは一朝一夕で成果が出るわけではなく、
ある程度地道に続ける事が肝心です。
ましてPPCは大手企業も参入していますので、
個人レベルでは太刀打ちは難しいのです。

ヤフー6


PPC自体はまともなネットビジネスです。
このような高額塾などに頼らなくても
誰でも始めることは出来ます。

多少の赤字覚悟で長い目でやる気の
ある人には向いているかもしれませんが、
その気がなければ手を出さずブログなどで
細々とバナー広告を貼るレベルに
留めておくことが無難です。


PPC広告の単価も高騰し検索エンジン頼みのSEOも難易度が高くなってきた今すべきこと

SEO.png

PPC広告単価も高騰し検索エンジン頼みのSEOも難易度が高くなってきました。

PPC広告単価も高騰し検索エンジン頼みのSEOも
難易度が高くなってきた今、長期的なリーチを持って
収益を安定的に確実な右肩上がりのカーブを
描くための施策が欲しい所です。

とりわけコンテンツ記事=ライティングの
付加価値が今上がってきています。

ブラックハットがグーグルに駆逐され
ホワイトハット一色になってきた時代においては、
やはり頼れるものはグーグルに評価される
コンテンツ記事に他なりません。

SEO2


アフィリエイトでも稼いでいるコンテンツ型アフィリエイターは
ロングテール手法でありながらコンバージョンに
繋がる関連ワードの検索順位を根こそぎ拾っていきます。

検索エンジンで「またこの人か」という感覚ありますよね。
自然検索で毎日タダで大量にアクセスがくる現状、
グーグルに気に入られればもはや敵なしです。

彼らが一般のアフィリエイターとは違い何か特別な
テクニックを使っているのでしょうか?

いや、彼らスーパーアフィリエイターの方が
ベーシックにコンテンツに力を入れているのです。

分かりやすい記事、比較対象、ノウハウ提供、
実験記事、レビューなど。
ごく当たり前のようなコンテンツなのですが
懇切丁寧に作り上げられているばかりか、
サイト制作にかける時間も長く、
時間もコストもかけているのです。

SEO3


これは長期的にビジネス資産になりえるという
確信があるからだと思いますね。

付加価値のあるコンテンツ記事の秘訣は
やはりライティングともいえます。
専属のライターを雇う人もいれば自分で
記事を書く人などそれぞれですが、
一応のクオリティを保っていますし、
妥協がありませんよね。

SEO4


これはコンテンツ同士が連携しあって
相乗効果を生むというSEO上の特性も
理解していますし、その為の内部SEOも
手を抜きません。

外部リンク被リンク全盛のSEOも
過去にありましたが、今こうして生き残って
上位にいる人は、内部リンクやサイト構造など
トータルのSEOに精通しており、ロングテールで
記事を書くが、どれもコンテンツがクロスリンクしており
総じてグーグルの評価を上げているのです。

SEO5


その完成度や貢献度が外部の被リンク獲得や
ブックマークへと繋がっていくのです。

また実験もたくさんしますよね当然失敗もたくさんします。
これをまた記事にしてOPENにしたり、
知の解放、情報共有も惜しみません。

従ってこういうOPENなポジティブ思考が
SNSでも人気を呼びさらにアクセスを呼ぶのです。

今後グーグルがどういうアルゴリズムを
考え出そうにも彼らに死角はないのです。

片桐健のピンポンアフィリエイトってどうなの?

片桐

片桐健のピンポンアフィリエイトは詐欺?
評価、評判などをレビューしていきます。


今回は「超高確率で毎月30万稼ぐ」
ピンポンアフィリエイト クリアイズム有限会社 片桐健

片桐2


他の商材と違い毎月30万稼ぐ、という
「あ、このくらいなら本当に稼げそう」と思ってしまいます。

今回の商材は無料オファーですので、登録してみました。
すると、アフィリエイトノウハウマニュアルのpdfファイル87ページと
利益最大化を目的とするマニュアルpdfファイル12ページ

特典としてもらえました。
これらはもらっておいて損はないと思います。
片桐3


ですが、気になったのが一点。
メール登録した瞬間。先着100名49,800円の商材の売り込みがされました。

①キーワード完全絞込み爆発アフィリエイトノウハウ
②次世代型最新最速PPCノウハウ
③損が出ないPPCアフィリエイトツール


これらを総称して「トリプルストーンアフィリエイト」と言うそうです。

気になるのが「③損が出ないPPCアフィリエイトツール」
中身ですが、
マイナスが出たらマイナスを取り戻す機能
クリックがされれば広告費用は発生します。

しかしその広告費用がクリックされたのに広告費用が戻ってきたら・・・
片桐4


広告費用を取り戻すには、それ以上の売上を出すしか方法はないです。

無料特典についてはアフィリエイトの勉強になるのでよいでしょう。
しかし、バックエンドの49,800円の商材にはそれほどの価値があるのでしょうか?

それらを理解した上で判断すると良いでしょう。

鈴木トシオの設置型本物アフィリエイト講義の評判は?

ホンモノ

株式会社AdvanceDesign 代表取締役 鈴木トシオの【設置型】ホンモノアフィリエイト講義の再現性120%の
全体像から収益が発生するまでという情報を見ていきましょう!


今回レビューをしているページはこちらになります。

鈴木トシオの年齢は39歳です。
SNS依存アフィリエイトは継続的に稼ぐ事は絶対に不可能なので、

ホンモノ2


「リスト保有型アフィリエイト」
「広告アフィリエイト」

をやっていきましょうというアフィリエイト手法公開の無料オファーです。
年収1000万必至!最新アフィリエイト講義になります。

ホンモノ3


鈴木トシオの設置型ホンモノアフィリエイト講義について内容を詳細に
吟味をしていきましょう。
1つ目がオプトインアフィリエイト。
このブランディングも実際にメアド登録をさせ動画を段階的に見せつつ、
コメント特典を用意してプレゼントし、そうして距離を縮めていき最終的にセールスをする。
そういう戦略ですよね。

無料オファーをアフィリエイターに宣伝してもらいリストを集める。
この手法は今でも情報商材の王道的な手法として扱われていますが、アフィリエイトセンターなどは
ほとんど未払いが多く機能していない状態ですね。
グレーな商材を売っていますから、こっちも騙してやろうとする人も当然増えていきます。
不正が多くなれば全体的に非承認をしなくてはいけない事態となります。


2つ目がPPCアフィリエイト。

アフィリエイトと言えばSEOを駆使して検索エンジン上位を
目指すSEOアフィリエイトが主流です。

このPPCアフィリエイトはアドワーズなどでいわゆる
PPC広告を打ちますので濃いユーザーを獲得できます。

オプトインでかき集めたリストより検索エンジン
を経由して来た訪問者の方がコンバージョン率は
5~6倍高いとも言われていますが、そのネックとなるのは広告費による採算割れですね。

コンテンツや集客テクニックに直接依存しませんから
素人でも比較的に早く結果が出ますので
簡単に儲かるイメージがありますが、PPC広告の戦略はかなり難易度が高いです。


よりコンバージョンの高い商材と成約率の良いランディングページ、
そして効果のあるキーワード設定。
条件が揃う必要がありますよね。

確かにSNSではアフィリエイト排除が強くなってきました。

Facebook、LINE、Twitter、Amebloなどアフィリエイトアカウントの
スパム認定とアカウントの削除などです。

ホンモノ4

情報商材もこれらの媒体を利用した戦略が多かっただけに
今は一気にその再現性が疑問視されていますよね。


「媒体でスパム行為になる手法は詐欺商材」こういうイメージです。

今回はそういう現状を逆手に取った本物アフィリエイトに
回帰しようというコンセプトですが、
そこは詰めの甘い鈴木トシオなだけに中途半端なノウハウになっているようです。

オプトインアフィリエイトもPPCアフィリエイト
も今まで散々終わったと言われてきましたが、
やり方によってはこれらの手法で今も莫大なお金を儲けている人は実際にいるわけです。

その人達がやってきた戦略やスキームは、
経験と実験を積み重ねてきたデータに裏付けられており、
このような鈴木トシオの商材のように一定の法則に当てはめて小手先戦術化しても効果は限定的です。

オプトインアフィリエイトもPPCアフィリエイトも
本格的にやっていて価値のある塾や商材を発表している
人はたくさんありますので、ここで買う必要性は皆無ですね。

鈴木トシオ(鈴木敏夫)は「パトロールアフィリエイト」などでもお馴染みです。

ホンモノ5


鈴木トシオが以前出していたパトロールアフィリエイトのレビュー記事はこちらになります。

彼は様々な情報商材や塾の販売に関与していますが、
それらは詐欺性の強い商材であるとは断言できませんが
内容が薄く再現性に乏しいというのは誰もが一致した意見のようです。

鈴木トシオ(鈴木敏夫)は情報商材業界では大きく稼いでいるわけではないのであまり目立たない存在です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。