FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YouTubeはロングテールではなくキャッツテールで稼ぐ!

ユーチューブ

Youtubeはロングテールが利かないそうですね。

全体の30%の動画が99%の再生数を寡占していて
残りの70%はほとんど見られていないそうです。

ユーチューブ2

ひたすら誰も見ないような動画を上げて人気ユーチューバー
を目指している人は考えた方がいいかもしれません。

ブランディングの成功の要素も別の
角度から考えていく必要がありそうです。


Youtubeはマッシュアップやカバーで拡散するキャッツテールという
法則の方が合っていると。
二次創作とか「歌ってみた」「踊ってみた」がこれに当たります。

拡散してくれることによってオリジナルの知名度が
さらに上がり再生数も伸びるわけです。

ユーチューブ3


ニコ生もこういったマッシュアップ作品の宝庫ですが、
彼らもこれで人気が出て有料番組で儲けています。


ニコ生は素人の有料番組枠を解放しましたよね、人気配信者であれば番組が持てるようになりました。
ゲーム配信はNGのメーカーもあるようですが基本的に人気ジャンルですしゲーム配信SNSも高値で企業買収されました。
これからは作品を敢えて拡散してもらうことが重要になるということです。

敢えて製品化しないでYoutube無料配信をメインにするミュージシャンや
クリエイターも増えてきました。





その話題性や拡散でプロモーションして、
ライブや商品などで集客し儲ける方法です。

さらにミュージシャンは広告料よりプロダクト・
プレイスメントの方が稼げるということです。

動画の中で商品を身につけていたり、
さりげなく紹介したり話題にする方法です。

ステマとは違うので分けて考えなければなりませんが、
MTVもただ魅せるのではなく売る要素も必要ということです。

日本のホラームービーも劇中に自作のパッケージ
を勧めるシーンがあったり面白いですよね。


ネットビジネスでYoutube動画を配信する人も敢えて拡散性を考慮して動画制作をしてはいかがでしょうか?
個人ニュースメディアとか面白いですよね、スクープを探しに動画を撮りにいくなど。

ユーチューブ4

最近は2ちゃんねるソースを文字で流して自動読み上げ
機能を使っているニュース動画がありますが、
これでは面白くありません。
自分が登場してニュースについて意見をいう人も最近増えていますよね。

スポンサーサイト

「ザ・マネーゲーム」から脱出する方法

マネーゲーム

いわゆる引き寄せの法則である「ザ・マネーゲーム」から脱出する法という
書籍があるのですが、
ここでは「お金は幻想である」などというつもりはありません。


ただあなたが現在の仕事において納得のいくサラリーを
もらいそれが生活に潤いを与えているのか、
また病気になった時にどうするのか、老いたら何が残るのか、
色々考えることもありそうです。

正解は個々によって違うと思うのですが、
ただ1つ言えるのは「現在の状況に満足か」だけです。

マネーゲーム2


不満を持っている人が環境のせいにしているのであれば
すぐに環境を変える必要があるでしょう。


環境を変えれば行動も変わりますが「変化」そのものを
恐怖と考える必要はありません。


むしろ平凡でストレスのない仕事や生活を続けることの方が
罪深い生き方なのかもしれません。

人間は惰性で生きることで人間の成長や
進化を自ら止めてしまうことになります。

お金を稼ぐことはすなわち「仕事」と捉えるか「儲ける」と捉えるか。
この「儲ける」は必ずしも「仕事」ではないというこ
とです。
仕事をしなくてもお金を稼ぐことはできます。
人はそれを非常にハードルの高い手段であると
潜在的に決めつけてしまっていますが、
「儲ける」手段を知らないだけなのかもしれません。

「仕事」以外に「儲ける」方法は何があるのか?
今一度考えて探されてはいかがでしょうか。

マネーゲーム3


「儲ける」にはお金が必要かもしれませんし、
リスクがあるかもしれません。

また手間がかかるもので非常に長い期間苦しみに
耐えなくてはならない状況が続くかもしれません。


それらもまた自分の選択ですから本物の「儲ける」ノウハウを
身につける必要があると確信した人は、
長い険しい道のりを歩いていくことを自ら選択するのかもしれません。

一方でどうせ儲けるには楽をしたいと考えるのも一考でしょう。

確かに、誰しも会社員やアルバイトなどの定収入を
断つのは怖いことです。

ですから本業を続けながら副業でいわゆる
ネットビジネスなどで「儲ける」ことにチャレンジする。
それで本業よりも収入が増えたら会社を辞める、こういう目標で実際に独立された方は多いです。

しかし恐怖の気持ちを抱いたままでいるとその恐怖=収入が
なくなるとどうしようかという思考があなたの成長を阻害することもあります。

マネーゲーム4

必ず自分はお金を稼ぐ 稼げる、豊かになる

やはり「儲ける」可能性を信じて模索していたからこそ
ビジネスが育ったわけです。

環境を変えるためにやるべきことはまず考えること、
そして行動することです。

環境が変わるまで待つのではなく自分で行動をして環境を変える!
これが大事です!



自分流の「儲ける」が見つかれば、そして収益が生活レベルに達すれば
不安は消えるでしょう。


マネーゲーム5

その時点で既に組織の従属から解放され、
1日のスケジュールも何を食べどこに行くのも全て、
自分のやりたいことが自由にできる
環境を手に入れているのかもしれません。

しばらくしたら会社に戻りたい?あなたにとっての幸せは会社の一員として
働くことだったのかもしれませんね。

振り出しに戻るかもしれませんが、
あなたの意識は随分と変容しているに違いありません。

その時は既に過去の貴方ではないと思います。

「仕事」も価値のあるものとして捉えることができるかもしれません。
「ザ・マネーゲーム」から脱出する法はお金に執着しなくても稼げる方法を身につけ楽しく自由に暮らしている
そんな情景なのでしょう。

モチベーションを上げる方法!いくぞ~!

モチベーション

こんばんは!

2月に入っていかがお過ごしですかか?


アフィリエイトやネットビジネスでモチベーションが
上がらない時がありますよね。


コンテンツ記事やルーチンワークなど日々コツコツと
作業が必要なビジネスも多いと思います。

効率が悪い状態で作業を続けていても
余計にモチベーションが下がる結果になりかねません。

ですからネットビジネスのモチベーションを
上げる方法を考えてみましょう。


このモチベーションを常に上げた状態を保てればかなりの
成果の上積みは期待できます。

アフィリエイターの成功者はコツコツ型の人が
多いのも事実です。


こういう人達はうまくモチベーションを
コントロールしているのでしょうね。

モチベーションは意識して上げられるものではありませんし
に上がるものでもありません。

ですから自分の無意識でモチベーションが勝手に
がっていく方法がベストだと思います。


まず実際に行動することによりモチベーションが
勝手に上がっていく状態を作ることが大切です。

まずは5分だけやってみようと簡単な
作業をすることを心がけてみましょう。
そうすると自然に作業を継続したい欲求が生まれてきますよ。

やりたくない掃除でも、いざ掃除機をかけると
綺麗に隅々まで掃除をしてしまうあの衝動です。

小さい作業をすることで指から伝達された信号が
脳に伝達し刺激となりますし体が動くようになります。

文字色習慣をつけていくことですね。

もう1つは小さな結果を出すことに集中するべきです。

月に千円でも結果を出すことで自信が付き
勝手にモチベーションも上がっていきます。

アフィリエイトやネットビジネスで日々記事や
ルーチンワークに追われていても、
それが結果に繋がりお金に結びつくことが分かれば
自ずとモチベーションは勝手に上がります。


稼いでいる人は結果を出す喜びを知っている人であり、
その結果に結びつく為の行動を分かっています。

結果を出す為に高い目標も大事ですが、
目先の小さな目標も大事だということです。

高い目標を達成できずにモチベーションが
逆に下がってしまうことにもなりかねません。

ToDo型のタスク管理アプリで日々の仕事をリスト化して
小さい作業を積み重ねていくのもいいですよ!

2月もあなたにとって素晴らしいものとなりますように!

普遍的なリピートビジネスで稼ごう!

普遍的

リピートで収益が発生するビジネスモデルだと
常に集客を考えずに済むので収益が安定します!

PPC広告を出稿してそこで直接的な利益を
上げることを考えるビジネスがあります。

これは単体で利益を確保して行かねばなりませんので
ビジネスとしては非常に難しいことだと私は思うのです。

上手くいかないビジネスは大部分がこのやり方に該当します。

一方で成功しやすいビジネスは、リードジェネレーションや
フロント商品という考え方を前提にビジネスをしています。

これは、フロント商品を売ったきりではなく、
メルマガにも登録して貰い、顧客リストを蓄積していきながら、
顧客との関係性も構築していく長期的に繋がるビジネスをしていると思います。

リストを抱えていればバックエンド商品はいつでも売ることは可能ですし、
別のビジネスも展開できます。

普遍的2

やはり同じ顧客に何回も買って貰える仕組みを持っている方が
ビジネスに有利な事は間違いがないです。


新規顧客コストはリピート客の維持コストよりも
何倍も高いというのはマーケティング業界では常識ですが、
リピート客を優遇してでも維持した方がビジネスの安定に繋がります。

決して新規顧客ばかりを追っては行けないのです。

フロント商品を売ってしまうだけのビジネスは
それだけで機会を損失してしまっているのでしょう。

アフィリエイターはメルマガを発行したり
関係性を維持する必要があるのでしょうか?


勿論継続的に売ることができるジャンルの顧客で同じ
属性の人を集客できているのであればそうするべきでしょう。

その場で売るフロント商品だけでなくバックエンド商品
も売れるわけですから。

しかし継続的な需要を生み出さないジャンルの案件や
ビジネスもあります。

メルマガも使い方を考えないと全てが正解とはならないのです。
普遍的3


そう言う場合はサイトに個性を出すとかYoutubeとかSNSでブランディングで
興味を持って貰いファン化するとか、
関係性を構築する事ができる方法は他にもあると思います。

その方法も全て塾でお伝えをしていきます!


オプトインやメルマガアフィリエイトがまだ支持されている
背景はこうしたリピートビジネスにあるのでしょうね。

新しい仕組みは開発されるでしょうし、
このリピートビジネスという考え方は廃らないのでしょう。

ワタミ上場以来初の70億円赤字へ!その原因は?対ブラック企業への底辺労働者の反乱

ワタミ

ワタミ2015年3月期通期の連結最終損益が70億円の赤字
とのことですね。


赤字拡大により期末配当をゼロに変更し、年間でも無配、
このインパクトは大きいです。

売上高は7%減ですからワタミへの
需要が無くなってきている証拠です。

経営がおかしくなったのはブラックのイメージが定着して
創業者の渡邉美樹が代表を離れた時期くらいからでしょうか。

民主党時代に大儲け拡大してきたこのワタミ、
デフレ企業の戦略が底辺層相手に嵌りました。

この頃はマクドナルドもすき屋などの
牛丼チェーンも活況でした。


ワタミ2


ところが自民党になりアベノミクスの金融政策で
超円安にしたかと思えば、求人倍率も改善していきました。

実際には非正規雇用も増えており実質所得が
多くなったわけではないのですが、
底辺層の仕事の選択肢が増えて人不足から待遇が
改善されてきたという状況は少なからずあるようです。

当然馬車馬のように安給料でこき使われてきた従業員は、
ブラック企業を辞めても他に同じような待遇でもいくらでも、
職にありつけるわけですからね。

そういう従業員に対してのイメージ悪化は
食べに来るお客の足も遠のく結果になります。


若い人などは単純に外食から自炊などへの食習慣の変化も起きているようです。

ワタミ3


企業のイメージが下がり、従業員の質が下がると、
お客へのサービスも低下していきます。
まさにネガティブスパイラルですよね。

実際に経営が思わしくない会社は店舗内が汚かったり、
中国人などの外国人を多用して教育もままならなかったり、
ハッキリとその兆候が現れてくるものです。

twitterなどSNSでの従業員のトラブルや情報流出も頻繁にありますよね、
情報統制も取れなくなります。

ワタミ4


それから慌てて待遇を改善しても時既に遅し、
経営が圧迫していますので人件費がさらに負担になるのです。


ワタミみたいなチェーン居酒屋に行く層は、
こういう所で働くバイト層と完全に一致しており、
長年に渡る奴隷扱いに対しての底辺労働者の反乱ともいうべき事態なのです。

アンチを産み続けて育ててきたのはワタミそのものなのです。

ファーストフードが一律に悪いというものでもなく
モスバーガーは1月の既存店売上高は8.8%のプラスで3ヶ月連続のプラス。
トリドール(丸亀製麺など)は7ヶ月連続でプラスです。

ブラック企業が駆逐されていく現在。
これだけでもアベノミクスは一応の効果があったと言えるのではないでしょうか?

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。