FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉で願望を実現させる「和の成功法則」の評判について  大事な考え方!

成功法則


言葉で願望を実現させる「和の成功法則」の評判などに
ついてレビューをしていきます!


日本が世界に誇るシンクタンクの極秘メソッドです。
古神道と言語エネルギー(言霊)と最先端科学が融合し、真の能力を開花させる、
ユダヤ財閥が探し求める日本の秘儀を世界初公開します。

無料登録をすると動画を閲覧できます。
テーマは「なぜ、西洋の成功法則では、夢や願いは叶わないのか?」

成功法則2

日本人にあった成功法則を実践できます。

和の成功法則とは?
その中心になるのが日本語であり日本語の持つ
言霊の力なのです。
日本語の持つ言霊こそが、成功を引き寄せ、悩みを消し、
幸せを創造してくれるとしています。

成功法則3

最近の成功メソッドで共通しているテーマは
「自分の中にある阻害するものを取り除く」という作業があります。


日本式に言うと「祓いにはじまり、祓いに終わる」になります。
潜在意識のゴミを取り払うことで自分の成功イメージや感覚を
インプットしやすくしていきます。

そして目標を設定して未来や過去にコミットするのではなく
”今”にフォーカスしていきます。
エックハルト・トールの「ニュー・アース」が有名ですね。
陰陽五行思想(いんようごぎょうしそう)など難しい概念もあります。


引き寄せの法則がうまく活用できない人が多いのか?
最近このテーマも多く語られるようになってきました。
挫折した人が取り組む「日本人に合った成功哲学」ですからすんなり入ってくるのではないでしょうか。
成功法則4

自己啓発とも、スピリチュアルとも、成功法則ともまったく違う価値。
日本の神道などに興味がある人には、
その成功法則の秘密と関連性を知りたくなるのではないでしょうか。


「ザ・ワープ」って・・・なんで日本語じゃないの?言霊でしょ?
これは率直に思いますが、商売上「ザ・キー」とか「ザ・シークレット」などに便乗したいのでしょうかね。

和の成功法則』プロデューサー兼ナビゲーターは柳田厚志氏です。

『和の成功法則』の提唱者の石﨑絢一について。
この人はエメラルドオーシャンビジネスを提唱し本も出していますよね。
自己啓発の内容から次第に「海外から成功法則5
商品を輸入して国内で販売しましょう」になり、
エメラルドオーシャンビジネスと称した「独占販売権取得(輸入総代理店)ビジネス」
を奨めるメールが届きます。


結局エメラルドオーシャンビジネスの方法論は記載が殆どありません。

つまり「和の成功法則」も「エメラルドオーシャンビジネス」もエンドレスで終わりがないメソッドであり、
自身のビジネスお金儲けに直結したビジネスモデルであると言うことです。
ナポレオンヒルではないですが自己啓発は終わりがないので
数百万の教材でも騙されて買ってしまう人がいます。

嘘も言っていませんが真実は分からない、そんなメソッドです。
全ては自分自身がメソッドに当てはめて考えてしまえば有意義です。
客観的にビジネスに結びつけると大きな成果を上げる
ことも可能です。

こういう精神的な世界の重要性を再発見させて貰えることには感謝したいですね。
スポンサーサイト

サチンチョードリー氏の「88日間で理想の人生を実現する成功法則」ターゲットがミスマッチ

サチンチョー


サチンチョードリー氏の88日間で理想の人生を実現する成功法則について
レビューをしていきます!


「カンブリア宮殿」「NEWS ZERO」にも出演し
時給70万円を稼ぎ出すビリオネアー。

サチンチョー2


そのサチンチョードリーが日本一ワクワクする最後の
成功法則を無料進呈されていました。

また無料オファーがされると思いますのでここでレビューをしておきます。

サチンチョードリーというと与沢翼とのジョイントを思い出してしまい失笑ものですが、
相変わらず「成功法則」を新興宗教のごとく布教しているのですね。

彼はいわゆる”印僑”ですがその原点は
印僑大富豪の成功法則「ジュガール」にあります。


Solution for Making Things Possible, Beyond the Imagination.
“自分の想像の枠を超えて、物事を可能にするための解決策”

誰も思いつかないことを発想し、あらゆる問題を解決していくことが
できるインドに伝わる成功法則です。

サチンチョー3


ただこのような成功法則は教えは深そうだが具体性や
再現性に乏しく一般化できない、というのがもっぱらです。


現にこれだけ騒がれているブランディングに成功した
彼の「ジュガール」の教えは何1つ行動哲学なども分かりません。


書籍もたくさん出していますが、そのどれもが「付き合う人を変えろとか、ありきたりのことしか書いていない。」
ただのビジネスメソッドに過ぎず、印僑大富豪が特別にやっていることが
何なのか全く分からないのです。

サチンチョー4


大企業の社長や社会的に成功を収めた人は、
新たなる成功メソッドを求める場合に人生+仕事について考えます。

それは企業の利益だけではなく自分の人生でも
成功したい幸せになりたいという思いです。
社会貢献をしていきたいと考える社長も多いでしょう。


その時に今までの概念では考えなかった
新しい風(思想)を自分に取り入れたいのです。

サチンチョー5


そういう選択肢の中にサチンチョードリー氏が入っているだけです。

彼はモチベーションを上げ、さらなる成功法則を持っているかのように振る舞いますが、
その大企業の社長などは、
具体的に事業にどう役に立ったか等は一切語られないのです。

それでもインド人が日本にやってきてインドと
日本の架け橋になることは意義があることですし、
貧乏から成り上がったサチンチョードリーは尊敬できる人物だと思います。


元々インドの技術者を日本へ送る人材派遣業などを中心に事業をしていた人です。
日本語で書籍を書いていると言われていますし相当な努力家なのでしょう。


ただ自分の人脈・時給70万円、を誇り自慢したとしても
一般人にはピンときません。


ましてや情報商材が盛んな日本では怪しい商材を売りつけてくると
いうイメージしか付かないでしょう。

もう日本人は学習し始めていますので、
相当な射幸心を煽らないと興味をそそられないでしょう。

サチンチョー6

では彼のジュガールを一般のビジネスマンが仕事に役立てると思って
高額な授業料を払い教わるでしょうか?

彼の顧客となり得るのは大企業の社長など既に成功を収めている人達であり、
一般の人が対象ではないのです。

それを未だに気付かずにブランディングしてプロモーションし、
ローンチしまくるサチンチョードリーは、
ターゲットが明らかにミスマッチで怪しい商材を売っているに過ぎないという印象で終わってしまいます。


ただし印僑大富豪の成功法則「ジュガール」の教えそのものを否定するものではありません。

サチンチョー7

高額塾か商材を買わされる前に彼の書籍「大富豪インド人のビリオネア思考」については
一度読んでみることをおすすめします。


ユダヤ商法や華僑なども有名ですが、
印僑大富豪の成功法則も相当なものでしょう。

やはり海外に渡り事業で成功をする人はそれだけ人に信用され、
戦術に長けた人なのだと思います。

サチンチョードリー氏のプロフィールです。

1973年、インド ニューデリー生まれ。
父が外交官で日本に駐在していたため、幼少期を日本で過ごす。
1996年に来日し、通訳・コーディネーターなどを経て、大手旅行会社
および大手通信会社にてトップ・セールスマンとして活躍。
その後、、Abacus Venture Solutions 代表取締役会長、株式会社ITTR代表取締役社長、
株式会社チェンジ取締役として複数の会社経営。

サチンチョードリー氏の著書についてです。
『大富豪インド人のビリオネア思考』
『世界のお金持ちがこっそり明かすお金が増える24の秘密』
『会話はインド人に学べ!』
『インド人大富豪 成功の錬金術』

サチンチョードリー氏のテレビ出演についてです。
テレビ東京「カンブリア宮殿」
日本テレビ「NEWS ZERO」「news every」
フジテレビ「なかよしテレビ」
NHK「探検バクモン」など


著者やテレビ出演などを見る限り実績は申し分ないので今のイメージを
払拭するためには、
サチン氏の売り方、ブランディングの見せ方次第だと思います。

マイケル・ボルダックの「コーチングビジネスマスタリー起業法」は詐欺か?

マイケル


マイケル・ボルダックの「コーチングビジネスマスタリー起業法」は詐欺か
レビューをしていきます。


無一文から3年半で億万長者となった世界No.1目標達成コーチがプロコーチ起業法を公開。
ゼロから30日で月100万円稼ぐ世界最先端のコーチング起業法を今だけ完全無料で公開します。

マイケル・ボルダックが提供するコーチングビジネス養成講座です。
マイケル2

マイケル・ボルダックという人物はあまり有名ではありませんよね。
7歳のときに実の父親が母親を殺すという衝撃的な事件を体験しショックで重度の吃音症と極度の対人恐怖症に。

その後世界No.1コーチの会社に入社。
短期間のうちにトップセールスマンとなる。

この会社の名前がまず公表されていませんが、これはアンソニー・ロビンズの会社だそうです。
そこで20代でナンバー2になった?いかにも微妙な逸話ですよね。
最近の自己啓発系のビジネスは、ほとんどが師匠のビジネスメソッドをそのまま応用したものであるとか、
他のメソッドを組み合わせたもの、どれもオリジナル性が全くないのが特徴です。


彼の著作です。
・トラウマを消す技術
・1063人の収入を60日で41%アップさせた-目標達成する技術
・一瞬で恐怖を消す技術~恐怖を力に変える7つのステップ
・1063人の収入を60日間で41%アップさせた 人を動かす技術
・1063人の収入を41%アップさせた 売れる技術「顧客心理をコントロールする」営業テクニック


ほとんど内容が「心理学」に関して書かれていると思います。
このような自己啓発の成功メソッドは、常に自分の中に成功を阻害するものがあり、
それを取り払って意識改革することで、自分の実力以上の成果を上げることができるようになる。
ですから環境やビジネス手法というよりも、自分自身の精神のあり方をまず見直すことを勧めてます。
マイケル3


『自分が成功した姿を今、イメージする』
『引き寄せの法則』


ほとんどどのメソッドも言っていることはほぼ同じです。
目標達成できるかどうかは心理面の影響が大きく、成功のウェイトの80%を占めているというのは、
ある意味分かるのですが、それで「自己暗示」や「瞑想」に行き着くのも短絡的です。

ビジネスでも人生でもうまくいくという考えで、そういう習慣を身につけましょうという、
行動科学マネジメント的なプロセスに基づいた理論については良いと思いますし実際成果はでるでしょう。

ですから「収入を60日で41%アップさせた」このくらいはマインドの変化ですぐに結果が出るということで
それを実際に実行に移すメンタリティ次第なのだと思いますね。
成功は全て自分自身がもたらすものであるということに気づけばある意味儲けものです。

なので高い授業料を払えばそれなりに高いレベルの教えを請うことができ自分も従うだろうという、
そういう自分に対する義務感は実際あるのでしょう。
ですからこういった自己啓発系のメソッドを単に詐欺扱いするのは良くないことだと思います。
効果がある人は結果も自然と出るということです。
マイケル4


セールスの神様ブライアン・トレーシーからの推薦もあります。
日本の情報商材もそうですが、彼らはジョイントしてお互いを褒め称えて彼のメソッドのおかげで、
私はビジネスに成功した、とお互いがお互いの知名度をビジネス的に利用する意図があるのです。

他に、こういう自己啓発系に興味がある人は同じようなメソッドにも興味を持つわけですから、
そういうリストの交換もするのです。
悪い表現ですが詐欺師に「騙されやすい人」でリスト化されると、いろんな詐欺ビジネスの誘いが、
どこからともなく湧き出てくるのと一緒です、ターゲットにされるのでしょうね。


Amazonのレビューで書かれていたこのコメントがある意味、的を射ています。

「売れる技術を身につけた、日本のマイケル関連の会社の社員が独立後全く売れてない」

売れるメソッドを知っている人が実践できないのですから、相当敷居が高いものなのでしょうね。
書籍を読んで違和感が少しでもあれば、セミナーや高額塾の参加は見合わせた方がいいですね。

矢倉利樹の「黄金習慣5」169名で実証済み!「禁断の成功習慣をついに解禁!」について

黄金


矢倉利樹の「黄金習慣5」169名で実証済み!禁断の成功習慣を遂に解禁!」
をレビューしていきます。


今回レヴューする商材は『黄金習慣Golden Habit5』というものです。

黄金2

販売者はApprize株式会社で、
統括責任者は矢倉利樹となっています。
会社の所在地は虎ノ門豊澄ビル 2Fです。


今回の商材は情報商材ではなく、
いわゆる自己啓発系セミナーです。

謳い文句は”成功者のモノマネをして目標を確実に達成しよう”とあり、
人生を成功させるための習慣を身に付けようという内容がメインです。

黄金3

講師は佐々木浩一と言う人で、学生時代は
水泳、ボクシングでオリンピックを目指していた
(ジャンルが全く違うじゃないですか!)が、挫折し、
その後社会心理学を研究しメンタルトレーナーになり、
ミュージシャンや経営者など数十万人(!)の
顧客を持つと豪語しています。


佐々木浩一と矢倉利樹の関係は不明ですが、
同じ穴のムジナでしょう。

ネットで調べると佐々木浩一の過去の販売商材は
RCFメソッドマスタープログラムという
イメージトレーニングがテーマの商材を
「我田引水、説得力、証拠ゼロ」の
プロモーション動画で宣伝していました。

今回も主張している内容を販売HPから抜粋すると、

早起きをしよう
午前中の実行計画を立てよう
適正体重を維持しよう
仕事の先延ばしをなくす仕組みを身に付けよう


等々大変もっともな素晴らしい内容ばかりです。

例えば『7つの習慣』スティーブン R コヴィー著とか
『思考は現実化する』ナポレオン・ヒルや
『道は開ける』カーネギーなどが昔から超有名な本がそうです。

まず、これらを読んで自分に合った行動を
実践していく方が主体性を持った行動が
とれると思いますし、何よりわけのわからない
高額なセミナー費を払う必要がありません。

黄金4


なお運営統括責任者の矢倉利樹は安達元一
(黄金習慣の無料動画にも登場する人物)らと組んでします。

自己啓発セミナーは一種の
洗脳に近いことも覚えておきましょう。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。